体調を整えるには水を飲む

体調を整えるには水を飲むことが大切!?

体調を整えるには水を飲むことが
大切だと思います。

 

 

やっぱり水が不足していると
体調を整える事は難しいですよね。

 

 

体調を整えるには、水を飲むようすると良いです。

 

 

水というのは1番安価な薬と言われているくらい、健康に良い飲み物です。

 

 

今はコンビニやスーパーマーケットで色々な飲み物が売られています。

 

 

ミネラルウォーターやお茶やジュースや野菜ジュースやフルーツジュースやお酒など、色々なメーカーから色々な飲み物の商品が出ています。

 

 

お茶や野菜ジュースやフルーツジュースは体に良いですが、野菜ジュースやフルーツジュースには添加物が含まれていたり砂糖が含まれているものがあります。

 

 

ジュースには勿論砂糖がたっぷりと含まれているので、体調を整えたい時には絶対に飲まないほうが良いです。

 

 

お酒もアルコールが含まれているので、体調を整えたい時は控えた方が良いです。

 

 

やはり体調を整えるにはミネラルウォーターや水道水などの水を飲むようにした方が良いです。

 

 

水分補給をしたい時は、お茶やジュースや野菜ジュースやフルーツジュースを飲むよりも水を飲んだほうが良いです。

 

 

水を飲むと、体内に溜まっている毒素を排出することが出来ます。1日2リットルくらいの水を飲むようにすると、体調が整ってくると思います。

 

 

薬やサプリメントを飲まなくても、水を沢山飲むようにすることで体調を整えることが出来ると思います。

 

 

それくらい水は体に良い飲み物だと思います。

 

朝日のパワーで目を覚ますこと

 

朝日って何となく神聖なパワーを感じます。夕日と朝日に感じるエネルギーはまったく違い、夕日には寂しさ朝日には純粋なパワーを感じます。

 

 

体調を整えるために朝日を利用すると短期間で体調が整ってくるのを実感しました。

 

 

私が朝日を好きになったのは朝日を浴びると目覚めが良いから。

 

 

目覚まし時計のけたたましい音で目を覚ましてもスカッとしませんが、朝日がカーテンの隙間から漏れその明かりで自然に目が覚めるとスッと起きられるのです。

 

 

だから私の寝室は朝日が入ってくる部屋。みんながここだけはイヤだという部屋だったので私が寝室として喜んで使っています。

 

 

家族は朝ゆっくり眠っていたいから朝日が入ってくる部屋はイヤだと言いますが、私にとってはこれほど理想にぴったりな部屋は他にありません。

 

 

遮光カーテンを取り付けていますが朝日が少し入ってくるようにわざとカーテンの隙間を作ってから眠ります。

 

 

朝はカーテンの隙間から朝日が入ってきて私はこれだけで気持ちよく起きることができるのです。

 

 

目覚まし時計でたたき起こされなくなってから私の体調は整い始めました。

 

 

今は目覚まし時計をどこにしまったか忘れてしまいました。どこかで埃をかぶっていることでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ