日々の生活を見直し

日々の生活を一度見直してみましょう!

日々の生活を一度見直してみましょう。

 

 

そうすれば色々と無駄な部分が見えて
くるのではないでしょうか。

 

 

最近どうも調子が悪い、どうにかして体調を改善したいと悩まれていませんか?

 

 

そんなときは日々の生活を振り返ってみましょう。

 

 

仕事が忙しくて不規則な生活をしてしまっていたり、食べ物もつい高カロリーや脂っこい食事に偏りがちであったり、付き合いでお酒を飲んだり、運動不足に喫煙習慣…等々を重ねていませんか。

 

 

私たちの体は食べたものから作られています。

 

 

高カロリーの食事や脂肪分が多い食事を摂ってばかりいては血管を流れる血液はドロドロとしていまいますし、運動不足がたたれば心臓の機能も低下し血の巡りも悪くなってしまいます。

 

 

飲酒も少量であれば百薬の長と呼ばれるものですが、ついつい飲みすぎたりすればアルコールは抜けませんし、つまみとなる食べ物もやはり高カロリーですよね。

 

 

喫煙なんかは百害あって一利なしと呼ばれるくらいですので日々の生活を振り返って、体調が悪いときは思い当たる不摂生を改善しましょう。

 

 

一朝一夕ですぐに効果が現れるわけではありませんが、健康的な生活を心がけることで体調は回復します。

 

 

若い頃に比べて運動習慣も代謝も年齢とともに低下しているわけですからいつまでも若いままで無理をすれば当然ながらどこかにガタが出始めてもおかしくありません。

 

病気になるまえに体調を管理していきたいものですね。

 

カイロプラクティックで体調を整える

 

カイロプラクティックとは主に背骨の歪みを整えることによって、腰や首の痛み、さらには自然治癒力が高まることで様々な病気を予防することもできます。

 

 

しかし日本ではまだまだ認知度の低いカイロプラクティック。

 

 

知らない人の中には「胡散臭そう」「背骨ボキボキする恐いやつ」という印象を持つ人も少なくないと思います。

 

 

しかしカイロプラクティック発祥の地アメリカをはじめ、世界の様々な国で法制化がおこなわれており保険が使えたり、レントゲンを撮って診断することができる国も珍しくありません。

 

 

しかしカイロプラクティックが法制化されていない日本ではある一つの問題があります。

 

 

本来ならWHO(世界健康保険機構)が定めた基準をクリアして初めてカイロプラクターを名乗り、カイロプラクティックの名称を使用して施術することが出来ます。

 

 

ただし日本では極端な話「一週間やちょっとのセミナー受けました」「二年間夜間の学校に通いました」という人たちがカイロプラクティックの名称を使用することであまり効果が出ない治療だったり、ひどい話事故にもつながってしまいカイロプラクティックの信用価値を下げてしまっているのが現状です。

 

 

カイロプラクティックは非常にオススメの治療法ですが、ぜひ行く前にインターネット等で正規の教育を受けたカイロプラクターか確認してから行くようにしましょう。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ