整腸作用が強いハチミツ

体調を整えたいときは、整腸作用が強いハチミツが一番!

体調を整えたいときは、整腸作用が強いハチミツが一番!
だと思っています。

 

 

もし、あなたも体調を整えたいと思っているのでしたら
ハチミツを試してみてください。

 

 

私は若い頃から、常にお腹に違和感を感じていました。

 

 

仕事で疲れやストレスが溜まると、お腹がキリキリ痛んだり、お通じの状態が不安定になるのです。
そうなると食事が疎かになり、仕事効率も落ちてしまいます。

 

 

40歳の頃、体調を大きく崩したことがきっかけで、体調管理を一から見直してみることにしました。
そこで、ハチミツを毎日欠かさず摂るようにしたのです。

 

 

ハチミツは整腸作用が強いと聞いていたので、半信半疑ではありましたが摂り続けました。

 

 

すると、これまで感じていたストレスをそれ程感じなくなったのです。

 

 

感じなくなったと言うよりは、物事を前向きに捉えることができるようになった、という表現の方が合っているのかもしれません。そして、お腹は常に気持ち良い状態が続くようになり、便の具合も驚くほどよくなっていきました。

 

 

それ以来、食欲が増して身体の調子が上向き、仕事にも前向きに取り組めるようになったのです。

 

 

また、甘い物が欲しいときは糖質の高いお菓子を食べるのではなく、ハチミツを摂るようにすれば血糖値対策にも役立ちます。

 

 

ハチミツを摂らないと以前のように調子を崩すことが多いので、数年前から、体調を整えるために欠かさずハチミツを摂るようにしています。

 

ぬるめのお風呂で体調を整える

 

入浴をすると体調が整います。

 

 

夏になってもぬるめの温度のお湯でじっくり入浴するのが好きです。寒い季節もぬるめの温度のお湯で入浴しますが入浴剤を入れて身体の中から温めます。

 

 

ぬるめの温度にしているのは肌の乾燥を防ぎたいからです。

 

 

体調が整うと分かったのはぬるめの温度設定で入浴するようになってからです。

 

 

それまでは汗を出すために無理して温度設定を高くしていました。でもそれだと入浴後肌が乾燥してかゆくなるのです・・・。

 

 

いくら大好きな入浴でもお風呂上がりに肌がかゆくなるのはストレスだと思うようになりました。

 

 

年齢のことも考えて体調を整えるならぬるめの温度でじっくり入浴するのが最適だと、ここ数年習慣にしています。

 

 

入浴剤を入れて肌を塩素から守ることと、時には天然の塩を入れて肌を正常に保つことを心がけています。

 

 

塩を入れるととにかく汗がよく出ますし、スピリチュアルな視点からも塩を入れて入浴するのは良いとされているので続けています。

 

 

体調が整うと頭の中もスッキリしてイライラが治まります。呼吸もラクになって身体が軽くなるので夏になっても私は毎晩入浴を欠かしませんよ。

 

 

多少体調が悪いときに入浴すると体調が整うこともあります。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ